お取引について
HOME > お取引について
ご注文に関するお願い

ご注文の際には、以下の項目をもれなく記載した注文書を、弊社宛にメールまたはFAXにて送付くださるようにお願い申し上げます。
(1)注文番号
(2)見積書番号
(3)製品名、材質(仕様書を取り交わしている場合は仕様書番号)
(4)図面(製品の寸法)(公差)記載無き場合は一般公差とさせて頂きます。
(5)数量、単価、納期
弊社では、確実でより短時間の製品納入を目指しておりますので、何卒お取引各位様のご協力をお願いいたします。
弊社お見積り金額を承諾いただいた後、お客様のご入金が先になります。
ご入金確認後に加工に入ります。振込み手数料はお客様負担となりますのでご了承ください。
※ 法人様で、支払い条件がある場合、 業務課 笠谷 までお問い合わせ下さい。
電話番号 0766-31-1248
FAX番号 0766-31-1283
お問い合わせはこちら


ご注文から納品への流れ

ご注文から納品への流れ

1 プレス絞り加工
上の項目を記載した注文書を、弊社宛にメールまたはFAXにて送付してください。
2 基本設計
製品の基本設計を行います。
3 レビュー
『疑問点・不安点は何でもお聞きください』
お客様と打ち合わせを行います。製造技術に理解の深い者が担当しますので、ご不明な点は何でもお聞きください。
4 詳細設計
製品の詳細設計を行います。
5 レビュー
『疑問点・不安点は何でもお聞きください』
お客様と打ち合わせを行います。製造技術に理解の深い者が担当しますので、ご不明な点は何でもお聞きください。
6 プログラム作成
『簡単なスケッチ図からでも設計・製作可能』
図面から板金加工のプログラムを作成します。3D CAD/CAMシステムを駆使するので複雑な板金加工にも対応可能。紙図面以外のデジタルデータ(DXF、DWG、IGES、STEP、SolidEdge)にも対応できます。
7 レーザー加工・タレパン加工
『単品加工からロット量産加工まで』
作成したプログラムを基に、金属板から切断(レーザー)、打ち抜き(タレパン)加工をしていきます。ACツインドライブパンチプレス(EM)や新型炭酸ガスレーザー加工機を保有し、単品加工からロット量産加工までお客様のニーズに合わせて柔軟に対応できます。
8 曲げ加工
『デジタルデータによる曲げの高精度、高速化を実現』
平面上で加工された製品を立体化していきます。25t、80t、125tなどのプレスブレーキにより3mまで高精度の曲げを可能にしています。

『デジタルペンディング(NC曲げ)の取り組み』
・ コンピュータ上でのベンディングシミュレーションによる曲げデータの外段取り作成が可能。
・ 試し曲げ不要。1回で曲げが完了。
・ デジタルデータによる曲げの高精度・高速化を実現。
9 組立加工
『薄板から厚板まで幅広く対応』
立体化した製品を接合します。弊社の主要技能・技術である溶接は、半自動溶接、TIG溶接、ロボット溶接機を採用しています。機械カバーなどの外観重視の製品から、機構部品などの精度を要求する薄板、厚板まで幅広く対応できます。
※抜き工程、曲げ工程のデジタル化は現在では当たり前のことです。
 弊社では溶接工程でも可能な限りデジタル化を推進し、安定した品質の製品を提供しております。
10 塗装・表面処理加工
特殊塗装、メッキ処理を行います。
11 検査・出荷
『数多くのチェックをクリアして出荷』
外注品の受入から出荷検査まで品質管理の専任メンバーが対応し、厳しく製品をチェック。万が一のクレームにも迅速に対応できるよう体制を構築しているため、お客様の信頼を得ております。